男性かつらで若さと、行動力を得た感じです。


毛髪のあるなしでこんなにも行動力に差が出るのか?
男性用かつらで若さを感じれば、若さにともない、活力、動きにも機敏さが出てくるように感じます。
男性用かつらの最大の効力は、若さ、行動力を取り戻せることにあるのかもしれません
(個人的な感想です。)

男性用ウィッグ jpg
男性用部分かつら(ウィッグ)

通いなれた男性かつら専門店の閉店に動揺した会員達の中にはそろそろ外す時期かな?と話している人もいると聞きました。


私も妻に この際、外そうか? と問いかけると


”孫がもう少し大きくなって分るようになるまで元気にそのまま若作りしておいた方が良いのと違う”(先月初孫が生まれました。)



夜はかつらは外して寝ます。
そのときの鏡に映る顔と、かつらを装着したときとはまるで違うように感じます。

若いといきがってみてもかつらを外せば歳相応にみえますが、かつらをつけた感じでは10歳は若返ったように見えます
(自分が思い込んでいるだけかもしれませんが。。(笑)。。。

■ありがとうございます・・・【●よく読まれているページ

あの人男性用部分かつらでは

女性ウィッグは口コミとコマーシャルで

男性用のヌーダ(NUDA)レディース用ヌードファイン(Nude fine)の購買比率

男性部分かつらの耐用年数(寿命)は?

男性ウィッグの外し時かも知れません?


またなんだか若返ったようで、動きも軽々しく感じています。
かつらの値打ちは自分なりに感じております。



2年に一度40万近く出しているのだから、少しぐらいは効果がないとね?。。



今までは仕事上若い人たちに ”頭のはげたおっさんに若者の気持ちが分るか? ファッションがわかるか? ”といわれるような気がして数十年かつらをしてきました。


昔の仕事仲間は今は他の仕事に付いたり。また年金生活で暮らしていますが、まだまだ現役で仕事が出来ているのももしかするとかつらも大いに役立っているのかもしれません。


昔から ”かつらは俺の仕事のバロメーターや。。”(分ったようで分らんことですが。。(笑))といっていました・・・



まだまだパソコン相手にデザイン画を描き、余った時間はプログなどを書きながらあたらしいい仕事にチャレンジしてます。
何たってかつら代をを稼がなくちゃいけませんから・(笑)



posted by 髪ふさふさ at | 男性かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療用ウィッグの準備で抗癌剤剤治療に専念できる環境を作りましょう。


医療用ウィッグは抗癌剤治療などの副作用で脱毛が起きたときに治療が終わり再び髪が生えてくるまでの数ヵ月使用する場合が多いのです。


中には医療用ウィッグでウィッグに目覚めて(?)、髪が生えてきてからもいろいろなウィッグを求めてイメージチェンジして楽しんでおられる方もおられますが・・・。
本来医療用ウィッグは、髪が生えてくるまでの間、利用される方が多いようです


ウィッグ 女性 変身
抗がん剤の副作用で脱毛 ウィッグでカバー

抗癌剤治療をすることで髪が抜ける場合が多々あります。 
使う薬などにもよって脱毛の程度が違うようです。また個人差もあるようです。



ガンが治るなら脱毛ぐらい・・・といわれるかも知れませんが、・・・本人にとっては大変なショックです。
本心ではないでしょうが。。。”髪が抜けるぐらいなら死んだ方がましだ”とさえ言われる女性がいます。



それこそ ”髪は女の命”ですね
「ガン」という言葉を聴くだけでも大きなショックを受ける上に「脱毛」と聞くとなおさらショックも大きいでしょう。
 
ウィッグ 女性 変身
医療用ウィッグ"
 
抗癌剤治療の説明時に担当医より医療用かつらのお話もあるかとも思いますが、出来ればそれまでに自分の髪型にあったものを事前に準備できれば・・・と思います。




また医療用かつらでも高額な商品もありますが、抗癌剤治療による脱毛は個人差はありますが、半年から1年ぐらいで元通りになりますから、その間の代用品ですので、あまり高額な商品は必要ないと思いますが。。


★医療用ウィッグ・・抗がん剤治療の副作用で起きる脱毛の悩みを少しでも和らげることができれば・・・★



1万円前後からありますそれで十分でしょう。
高額な商品には30万円程度の商品まであります。



脱毛が起きるとわかれば医療用ウィッグの早めの準備で一つでも不安材料を取り除いて治療に専念できる環境を整えておきましょう。


医療用ウィッグは医療費控除になる?


医療用ウィッグでウィッグの魅力にはまり、何種類かのウィッグを使い分けてイメージチェンジして楽しんでいる方がおられます。
posted by 髪ふさふさ at | 医療用かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク