医療用かつらの女性用と男性用の比較


医療用かつら(ウィッグ)は、主に制がん剤等の治療によって脱毛が始まり毛髪を失った場合に使うのが医療用かつら(ウィッグ)です。
その場合はあまり高価なかつら(ウィッグ)は必要ないのではないかと思いますが。。。。。



何故かというと、抗がん剤等の治療による脱毛は数ヵ月後にはまた髪は生えてきますので髪が生え揃うまでの期間だけ利用できれば良いのではないでしょうか?


ウィッグ 女性 変身
抗がん剤治療の脱毛は医療用ウィッグ(かつら)

無論その後も使い続けても差し支えないでしょうが、自毛があるのにわざわざ隠してまでかつら(ウィッグ)をかぶる必要がないのではないかと思いますが。。。。


フャッション、おしゃれ、イメージチェンジなどでかつら(ウィッグ)を使用される女性もおられますが、髪を失った者から見れば贅沢なことですね。
隠す髪があるのならいただきたいですね。(笑)




男性用医療かつら(ウィッグ)もありますが、総かつら(頭全体にかぶるかつら)の場合は男性用は比較的ばれやすですね。
かつら(ウィッグ)とばれるのなら別に購入してまですることないのでは。。。。と感じる人もいます。

■ありがとうございます・・・【●よく読まれているページ

ウィッグの老人が見せたバーコードはげ
かつら(ウィッグ)福田衣里子さんは今?
ウィッグのアートネイチャーCMの西田敏行と大物女優達
ウィッグもオーダーメイドでは高額ですね
女性ウィッグをアデランスで購入する中年婦人


髪型でしょうね。
女性のようにロンクヘアーにすれば分りにくいですが男性の場合は女性ほど長髪にはしませんし、またかつら(ウィッグ)で難しいところは生え下がりなどですが、女性の場合は長髪でうまく誤魔化されますが、男性の場合はごまかしにくいですね。

ウィッグ 女性 変身
抗がん剤治療の脱毛は医療用ウィッグ(かつら)

また男性の場合ははげていても特別に違和感はないのでは。。。。。と思いながらも本人はかつら(ウィッグ)を着用してますが。。。。(笑)若ハゲからの延長でして、今さらという思いがあるのも確かです。が。。。
posted by 髪ふさふさ at | 医療用かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク