ウィッグは女性専用ではなく男性用もあります。


主人が男性ウィッグ専門店で部分ウィッグを発注してきました。いま使っているのがウィッグは2年半程度になります。


前々回頃から白髪を入れて作っていました。最初は白髪の量を3% 前回が5% 今回のウィッグ発注は白髪の量を7%まぜてもらうように注文してきたそうです。

男性用ウィッグ jpg
男性だってウィッグでおしゃれ

今までに何個のウィッグを作ってきたことか。。。今の店に行くようになってからでも30数年立ちますので約15個は作っている計算になります。

1個35〜40万としても500〜600万円ですね 最初の発注時から金額はほとんど変わりませんが、最初の時期の貨幣価値からすると随分と高い商品でしたね、当時はウィッグという言葉はなかったように思います。

単に男性かつらと言っていたように思います。


今回も前回と同じ大きさでしたが、どういうわけかガソリン代が上がったので。。。ということで少々高くなりましたが、ウィッグの値段もガソリン代に関係するのですかね〜



考えるとウィッグも高くつきます、また一ヶ月に1度程度調髪もしなければなりませんし、一回の調髪料も交通費込みで1万円少々ウィッグの償却費等を計算すると月約2.5000円〜3万円


仕事をばりばりやっている頃は気にもなりませんでしたが、年金生活に入ると気になる金額ですね、年金の約半分がウィッグ代金とは????



そろそろ考え直さねばならない時期に来ているのかもしれません。
が何はともあれ今回の発注の出来上がりは約40日後とか。。。

もし抜け毛、薄毛が気になりだした方は早い目に育毛剤等で手入れをされることを薦めます。
ウィッグ生活になると結構高くつきますよ。
posted by 髪ふさふさ at | ウィッグ専門店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レディースアートネイチャーウィッグ大展示会、試着会



レディースアートネイチャーのホームページを見るとオーダーメイドウィッグ大展示会とか試着会など各地の日程ならびに女優・モデルさん案内の試着会風景が流れていますが、明るくていいですね


レディースアートネイチャー女性ウィッグ展示会・試着会はお洒落用のウィッグですからこのような場所で大々的にやれるのでしょうね。

ウィッグ 女性 変身 jpg
ウィッグ展示即売会

もし脱毛症などで毛髪をなくされた人を対象のウィッグ展示会ではちょっと雰囲気も違うと思いますね。またそのような人もコーナーもあるのかもしれませんが。。(行った事ないので分りませんが。)
本当にウィッグを必要とされている人の展示会では人も集まりませんよね。また対象の人も少ないでしょうしね〜


実際にウィッグの需要は男性に比べて女性ウィッグの需要の方が多いようです。しかもはげ用のウィッグではなくお洒落用のウィッグの需要が多いようです。



そういうと男性ウィッグの展示会とか試着会などはちょっと聞いたことないですが、アートネイチャー男性用ウィッグ展示会・試着会などはあるのでしょうか?




もともと女性のはげは全体的に少ないようですね。
年齢を重ねると髪のボリュームがなくなるとかまた分け目が薄く感じるとかまた白髪が増えてきたとか。。。などの問題を解決するためにウィッグを購入される方が多いようですね。


また髪をちょっとボリュームアップするだけで随分と雰囲気が変わるのも確かですね。テレビコマーシャルを見てても随分若々しく感じられますね。


知人に3人の女性が一時期髪をなくされた人がいましたが、その時の女性はとても展示会・試着会などの女性のような華やかさはないですね。
でもウィッグを着用されて生活も落ち着かれ治療に専念できたようでした。

ウィッグ 女性 変身 jpg
抗がん剤治療の脱毛に医療用ウィッグ

今は元気な姿で頑張っておられます。
以前の明るさも取り戻された姿を見るとき女性の髪に対する意識の大きさを感じました。
やはり髪は女の命ですかね。

女優さんで「抗がん剤治療で脱毛が起きるのなら抗がん剤の治療を受けません」と言われた女優さんがおられたように記憶していますが。。。女優という職業柄もあるでしょうが、女性にとって髪はそれほど大事なモノなのですね。



posted by 髪ふさふさ at | ウィッグ専門店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク