男性もウィッグでおしゃれしましょう。髪があなたの若さを引き立てる


女性のおしゃれは無論のこと男性においても随分とおしゃれに気を使うようになったと思います。
そんなおしゃれの基本が髪かもしれません。




特に女性の場合はいくつになっても髪は命です。
髪型一つで気分も若さも取り戻せるといっても過言ではないかもしれないほど髪は大事な体の一部です。
おしゃれの基本かもしれません。

男性用ウィッグ jpg
男性だってウィッグでおしゃれ

そんな大事な髪も年齢とともに気になるのが抜け毛や薄毛。
そこそこの歳になれば髪の薄いのは当たり前・・・?ではすまされないのが髪です。
幾つになっても抜け毛や薄毛が気になるという方は多いと思います。
髪とはそのような存在なのでしょう。



抜け毛や薄毛の最大の原因は頭皮の血行不良からの場合が大きいのです。
薄毛は、老いを感じます。
見た目も薄毛は老けて感じます。




女性、男性を問わず抜け毛や薄毛には特に神経質になり何とかしなければと思っている人もおおいのではないしょうか?
あなたのおしゃれは髪からです。



そんな抜け毛や薄毛ですが、原因の一つとして考えられるのが頭皮の血行不良です。


血行が悪いと毛根に充分な栄養が行き渡らず、頭皮が乾燥して堅くなるために健康な髪が育ちにくく、毛髪が抜けやすくなり、薄毛の原因ともなるのです。

男性用ウィッグ jpg
ウィッグで若さを取り戻そう

抜け毛や薄毛の予防は、年齢などの影響から硬くなってしまう頭皮にうるおいを与えて柔らかくい、毛根に栄養を行き渡らせることが抜け毛や薄毛の予防には大事です。



・最近、髪がやせてきた。
・分け目の地肌が目立つようになってきた。
・髪をセットしてもボリュームがでない。
・枕元に抜け毛が沢山落ちている。



などというようなひとは早めの頭皮ケアが必要です。
髪はあなたに頭皮ケアのギリギリの時期を知らせているのです。
いまが頭皮ケアの最終便です。
posted by 髪ふさふさ at | 男性かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性用部分かつらの作り替えの時期ですが・・?



今の男性用部分かつらを新調してから約3年近くになります。
男性用部分かつらの調髪に行くたびに「<そろそろ新しいかつらにしては?」と言われると今後の調髪もちょっと考えものですね。



いままで通っていた男性かつら専門店が閉店のために今の店を電話帳で探して調髪に行くようになったのですが。。。


*調髪:かつらの洗髪とセットなどと自毛の散髪などなど。。




見積だけでもと言われて。。。50万少々との返事です。
2個、同時に作っていただくと一個は50万程度ですが。。。。とのこと合計すると100万円です。。




作り変えの時期ですが。。と言われて「はい、作ります。」とは即答できない金額ですね。
それにまだまだ使えます。
いままでに十数個作ってきました。
かつらの寿命は言われなくともこちらでわかります。
まだ十分に使えます。・・・・・なのに新しいのを注文せよと。。しつこく言われると。。。これが大手の営業でしょう。。??


男性用ウィッグ jpg
男性用部分ウィッグ(かつら)


今はもっと安い価額で男性用部分かつらを販売している業者もあります。
今さら他人に男性用部分かつらだとわかっても若い時ほど恥ずかしくも感じない歳になりましたので、商品自体の優れたところは認めつつも、ちょっと金額についていけないというのが本当の気持ちですが。。。。




ここ数回はいく度に毛先が傷んできていますとか。。基布(ベース)にひびが入りかけていますとか。。ちょっと古くなってきているのでうまくセットができないとか。。




新調するように話を持って行っているようにも感じます。
永らく男性用部分かつらを使っていますので新しく作る時期は商品を見ればわかります。
まだしばらくは大丈夫だと思います。。と言っても



作るのに1カ月はかかりますので、早めに。。
毎月のように男性用部分かつらを新調されては?とせかされるとちょっと嫌な気分になります




これが大手の業者の営業なのでしょう、
折角探した調髪用のお店でしたが、別の店を探す時期かもしれません。
posted by 髪ふさふさ at | 男性かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性かつらの値段の差ほど商品に差があるの?


男性かつら値段って結構幅広いですね。
10万弱から50万、60万、70万、100万近くまで・・といろいろですね。
値段の差ほど商品に差があるのでしょうか?



業者によっても大いに違います。大きな値段の差があります。
そろそろ男性かつらのつくりかえる時期かなあ〜と思っているのですが、・・・



そこで馴染みの店から進められているのが手のひらサイズの大きさの男性かつらが50万円少々円です。
予備として2つ同時に作っていただければ100万円にします。だって・・・



そしてサービスは。。。。数回の調髪料金が半額とか、2回ほどのメンテナンスが無料とか・・・・
でも調髪料金が半額と言っても4200円の半額ですから2100円です。5回のサービスでも1万円です。



それならばと。。。ちょっと他店の値段を聞いてみると
同じ大きさで42万円です。その差は10万チョイ・・・
商品においてもそん色はないですね。しかも男性かつら専門店ですから行きやすいのと地理的に非常に便利な場所にあります。
ちょっとここでの調髪に店替えしようかと迷っています。




またまた別の一社の問い合わせでは10万円台〜20万円までのようです。
2社に比べて随分と値段の差があります。
その店の言い分は、
”当社は大手と違い宣伝にお金をかけないから安い価額で商品を販売できるのです。”ごもっとも・・・



3社の比較では幾分は商品に差があるのでしょうが商品に値段ほどの開きがあるとは思いません。
また最初の50数万円の商品も20万円までの商品も商品の寿命という点ではさほど変わりません


ありがとうございます。 ●よく読まれているページ

 
円形脱毛症の10円ハゲが男性部分かつらの始まりでした。  

外出先でウィッグの装着をやり直すのは  

ウィッグ専門店
 
ウィッグのアートネイチャーCMの西田敏行と大物女優達  

ウィッグ(かつら)が与えてくれる活力



50数万円の商品をボロボロになるまで使うより20万円台の商品で痛みが激しくなる前に新調するほうがかつら装着はばれないでしょう。



かつらだと目立ちやすいのは商品(かつら)が傷んでくると自毛との差が出てかつらだとばれやすいのです。
今のかつらはよくできています。
新しいうちはほとんど見やぶられないでしょう。

そうなれば商品の値段の差はやはり宣伝費かも???

posted by 髪ふさふさ at | 男性かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク