部分かつら価格と総かつら価格の比較


部分かつらと総かつらの価格を聞いてびっくり。。
分け目の白髪隠しであったりトップなどのボリュームアップであったりする女性おしゃれ用部分かつらと頭全体にすっぽりかぶってしまう総かつら(フルウィッグ)とありますが、剥げた部分に合わせて作る部分かつらとはちょっと趣が違うように感じますが、・・

ウィッグ 女性 変身 jpg
ウィッグで変身

部分かつらと総かつらを比較した場合大きさ等にもよりますが、部分かつら(はげた部分に合わせた)の方が価格が高いと思っていました。




ネットなどでも総かつらは比較的に安い価格で販売されているので、総かつらの方が安いと思っていました。・・・
が、前月、そうろそろ次なる男性用部分かつらを新調の時期かなあ〜と思いそのあたりも含めて部分かつらの価格と総かつらの価格を聞いてみると・・




総かつらでもオーダーメイドだと70万程度すると聞いてびっくりです。
総かつらだとすっぽりかぶるのでさほど外径、地毛の癖(細い太い、硬い柔らかいなど・・)、自毛合わせる必要もなく。あまり髪自体のことを気にせず自由に作れて頭の周囲の大きだだけを注意していればよいのではないかと思ったのですが・・・・、金額を聞いてびっくりしました。



市販されている10万円台の総かつらもオーダーメイドの70万円代の総かつらも価格ほどの開きはないのではないかと思っています。

ウィッグ 女性 変身 jpg
ウィッグで変身

大手企業のCM料は大変な金額です。
それらはすべて商品に跳ね返ってきます。
商品金額の中に占めるいろいろなCM料の割合はどれくらいなのでしょうかね〜〜



大手企業は商品のクオリティーの高さなどを大々的にアピールして価格の妥当性を主張。、中小はCMをしない分(テレビCMなど)値段が安く抑えられ、商品自体にはさほど差がないことをアピールする。。。


最終的には消費者の判断によるのだが、個人的には金額の差ほどの商品に差があるとは思えないのですがね〜〜。
posted by 髪ふさふさ at | ウィッグの値段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィッグもオーダーメイドでは高額ですね


ウィッグも自分のはげ具合などに合わせてオーダーメイドウィッグでは高額になります。

”この頭、高くついてね〜” といったとき。。「ウィッグって数千円からあるじゃない。
インターネットに沢山売っているよ!」 って言う人がたまにいますけど。。。。


ウィッグも既製品なら数千円代からあります。例えば楽天ショッピングで ”ウィッグ”で検索してみてください。男性ウィッグ、女性ウィッグにかかわらず1万円以下の価額で沢山出てきます。
が、ほとんどはフルウィッグですっぽりかぶるウィッグです。
帽子のようなものですね〜

ウィッグ 女性 変身
ウィッグでおしゃれに変身

例えば、抗がん剤治療などで脱毛が始まり頭全体に髪が抜けている場合、全頭はげている場合などはこのウィッグでもいいかもしれませんが、それでも頭の大きさなどは各自違います。
また、ロングヘアー、ショートカット、カール、ストレートなどと人それぞれに商品(ウィッグ)に対しての要望が違います。


自分の気に入るようなウィッグを求める場合はどうしてもオーダーメイドになります。
そうなると金額も数段高くなります。



ウィッグは部分ウィッグでのオーダーメイドは高くなります。

ウィッグ 女性 変身 jpg
女性用おしゃれウィッグ

頭の上頭部のみが上げているとか前頭部、または後頭部など部分ウィッグを要する場合は、自毛があるわけですから、自毛と違いすぎるとウィッグだとすぐにわかってしまいます。
出来る限り自毛の状態に近づけたウィッグでないと意味がありません。


髪においても髪質(また人毛、人工毛)なども、また髪自体が太いのか、細いのか、髪の色質とかまた自毛に白髪が混じっているのかどうか、等も含めて検討しその後材質等を決めて発注しますので少なくとも掌サイズですと30〜50万前後にはなるでしょう。メーカーによってはそれ以上になるかも。。
posted by 髪ふさふさ at | ウィッグの値段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィッグの値段の平均は?


ウィッグって値段の平均はいかほどか?と思っておられる方も多いのではないでしょうか?
以下の情報は、男性用部分ウィッグとしての情報です。

ウィッグ生活数十年になりますが、作ったウィッグも2〜3年毎に作り直しましたから10数個作りました。


すべて同じ専門店で作りましたので値段的にはほとんど同じでした
35〜40万円といったところでしょうか?


平均となると37〜38万円といったところでしょうか?
店の閉店に合わせて初めて他社でウィッグを作りました。
値段は約3分の一程度でしたが、作り方においては差がありますね。


まあ〜定年もとっくにすんでいますから今さら上質なものも必要ないだろうと思って某社の安いウィッグを注文しました。



専門店では発注時に自毛をカットして添付資料としてつけていました。
その自毛の太さとか色目など髪質に合わせた人工毛を使って作りますから出来上がってきた商品はほんとうに自毛との差がありませんでした。



今回注文したお店では型は取りますが、一方的に作ってきましたから自毛と合わず少々不満ですが、値段からして仕方ないものかとあきらめています。
分かりやすく言うならば人工毛のぎらぎらした光沢ですね・・・・

ウィッグ 女性 変身-7.jpg
女性用おしゃれウィッグ

最初に大手専門店で見積もりを取りましたがその時の値段は50数万円と言われました。また同時に2個作ってもらえるのなら100万円にまけときます。。とのことで、・・・別の店で作ったのです。



大手専門店では2個同時に作るように責め立てるようですね。
交互に使うほうが長持ちするとか? 万が一のために予備をとか?


値段50万円のウィッグも15万円のウィッグもウィッグ事態の平均寿命は大して変わりません。50万円の商品が10年持って15万円のウィッグが3年とかいうことはありません。

ウィッグ 女性 変身-8.jpg
女性用おしゃれウィッグ

■ありがとうございます・・・【●よく読まれているページ

ウィッグの厄介な汗対策は?
簡単なウィッグ装着方法
入院時も外せなかった男性用部分ウィッグ
円形脱毛症からウィッグ生活に
女性ウィッグと男性ウィッグの意識の違い

値段が高くてもウィッグ事態の平均寿命はほとんど同じです。平均3年前後がウィッグの寿命です。
但し男性用部分ウィッグですが・・・・女性用のおしゃれ用ウィッグとなるとしょうしょう違うように感じます。(長持ちするでしょう)
posted by 髪ふさふさ at | ウィッグの値段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク