産後の薄毛はウィッグで乗り切ろう。


女性の薄毛の原因に出産後の薄毛があります。
その薄毛対策はウィッグで乗り切る方法もあるのではないでしょうか?



育児に自身の薄毛、考えただけでもストレスが溜まります。
そんな薄毛のストレス対策に思い切ってウィッグを利用する方法もありますね。
過度のストレスは育児にも影響します。

このさい自身の薄毛対策はウィッグで。。。
この時期はできるだけ育児に専念できる環境を整えるのが得策かと思われます。

ウィッグ 女性 変身
産後の脱毛はウィッグでカバー

誰もが出産後に薄毛になるわけではありませんが、出産による女性ホルモンのバランスの乱れから薄毛に発展する場合があります。


またこの傾向は高齢出産者に多く見られるようです。
出産後の2ヶ月から6ヶ月がピークとされ、回復する方は出産後6ヶ月から1年で回復します。


まれに薄毛が止まらず悩まれる方もいるそうです。
薄毛が止まらないとますます悩みそれが悪循環となってますます薄毛になる場合もあるそうです。



育児にも大変な時期です。
自身の薄毛の悩みも加われば相当なストレスとしてのしかかってきますので、そのような場合は気楽にウィッグなどを利用するのもひとつの方法かもしれませんね。



個人差はあるでしょうが産後の薄毛は回復すると言われています。
あまり心配しすぎて薄毛、または円形脱毛症などを発症することのないように気をつけたいものです。


円形脱毛症の原因とされているのに円形脱毛症があります。
過度のストレスによって円形脱毛症が発症する場合がありますので、産後の薄毛も過度に悩まないことですが、やはり薄毛は気になります。

ウィッグ 女性 変身
ウィッグで若さを取り戻そう

一時しのぎに出産後の薄毛対策はウィッグでカバーして育児に専念できる環境を作るのが良いのではないでしょうか?
そうするうちにいつともなく気が付けば薄毛は解消されていることでしょう。


またウィッグも産後の薄毛対策に使う程度の商品なら手頃な金額でありますので産後の薄毛対策には上手にウィッグ利用しましょう。
posted by 髪ふさふさ at | ウィッグ使用例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性用のヌーダ(NUDA)レディース用ヌードファイン(Nude fine)の購買比率


毛髪業社、アートネイチャ-CM、野際陽子さん、松坂慶子さんを起用したヌードファイン(Nude fine) 、一方男性用には西田敏行さんを起用してのヌーダー(NUDA)



どちらの「商品名」もなかなかよく出来ていますね(笑)
商品説明等を見てみると、なおさらに商品名のヌーダ、ヌードファインのイメージがわくように感じますね。



かつらでは生え際をうまく処理するのが難しいのですが、そこを透ける素材等をうまく利用して生え際を目立ちにくくすることなんでしょう。



アートネイチャ-がどのような理由でヌーダとヌードファインの商品名にしたかは知りませんが、私が想像するにはnudeからの連想ではないかと思いますが・・・・




ウィッグ(かつら)って男性、女性の割合はどちらが多いかというと断然女性の割合が多いようです(購入割合また着用割合)



それらはテレビCMの流れる頻度にも影響するのでしょうね。
男性用ウィッグ(かつら)のヌーダ(NUDA)とレディース用ヌードファイン(Nude fine)のCMの流れる回数はヌードファイン(Nude fine)の方が多いようです。



当然の如く商売になるからCMを流す。
CMを流すから売れるんでしょうが、市場が少ないところでいくらCMを流しても売れませんよね。
レディース用ウィッグ(かつら)にはそれだけの市場があるということなんでしょう。




女性は髪に対する願望(?)が男性よりも強いと思います。・・・髪は女の命・・・とまでいわれるくらいですからね。女性にとって髪はなくてはならないものかもしれません。


posted by 髪ふさふさ at | ウィッグ使用例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外出先でウィッグの装着をやり直すのは・・


外出時のウィッグの装着方法もいろいろとあるようですね。
私はワンタッチピンと両面テープを使っていますが、禿げた部分の大きさとか位置によって装着方法もかわってきますね。



外出先でウィッグの装着を直さなければならないことも起こります。
たとえば急な雨で雨具の準備もなくウィッグが濡れてしまったとか?
強風でウィッグがずれたとか?
台風時などは外出は控えるほうが無難ですが、仕事上そうもいかない人もいるでしょう・・


むろん外出先でとはいってもまさか人前でなおすわけにはいきませんから。トイレなどに駆け込んで装着し直さなければならない事態も考えて小さな手鏡と両面テープとウェットテッシュは外出時にはもって出てますね。



禿げた部分の周囲に自毛が多くあるような場合はワンタッチピンで十分に装着できます。

禿げた箇所が頭部後頭部あたりで、しかも5センチ程度なら、ワンタッチピンよりも両面テープのほうがぴったりと装着出来しかも違和感がないのではないかと思います。



頭部の腫瘍などの治療のために放射能の治療をすることがあります。
そのような場合光線の当たった部分だけが禿げることがありますが、このような場合などは両面テープのほうがよいのかもしれません。


ワンタッチピンは手軽ですが、周囲の自毛を挟み込んで止めますのでどうしても自毛を引っ張られた状態になります。

また同じ個所ばかりをワンタッチピンで引っ張る状態になりますのでその部分の髪が抜けやすく禿げの範囲を広げることにもなりかねません。

でも手軽さはワンタッチピンがいいですね(男性用部分ウィッグの場合・・・)
posted by 髪ふさふさ at | ウィッグ使用例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク