ウィッグで若返り


ウィッグで抜け毛の悩み解消、若返れます・・・若返ります。
たかが髪されど髪、まして女性にとっては髪は「女の命」こんな大事な髪が若いうちから抜けていくことって耐えられますか?



あの手この手で育毛に取り組んでも回復しないとなれば残る髪の若返り法はウィッグに頼るほかなしと思っているうちに40数年ウィッグのお世話になっています。

男性用ウィッグ jpg

でもウィッグで若返りは果たせてます。
お世辞にせよ今までに実年齢とは10歳程度若く見られています。
若返りにはウィッグは最適は道具(?)だったのかもしれません。




最初からウィッグをつけなければ良かったものを、一時の円形脱毛症対策に理髪店主の勧めもあって購入した男性用部分ウィッグがとうとう40数年になります。



ひとつのウィッグでは2〜3年の寿命です。
痛んでくるといかにもウィッグだとわかってしまします。
若いうちは出来ればウィッグとばれない方が良いですからね〜〜



ウィッグって結構高くつきますよ。
40万前後する男性用部分ウィッグも寿命は2〜3年前後、ハゲた部分も変わってきますしままた何よりウィッグの髪質が傷んできます。
当然ながら基布(人口肌部分)も傷んできます。


男性用ウィッグ jpg

ここ数十年同じような大きさ(手のひら程度)ですが最初の円形脱毛症は5センチ程度だったと記憶しています。
それがだんだんと大きくなり今は手のひら程度の大きさに。。。。




ほんの小さい部分ウィッグは除外しても15個前後のウィッグを作ってきました、調髪代料金も通常の散髪代とは行かず随分と高めになりますね。




それにいろいろな部品、両面テープとかワンタッチピン、艶出しスプレーなどななどもろもろを合わせればウィッグに投資した金額は800万円少々。。。




でもでもおかげで仕事は順調でした。
また未だに仕事ができているものウィッグで若返りできているからかもしれません。ウィッグは大いに役立っています。

posted by 髪ふさふさ at | ウィッグの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク