部分かつら価格と総かつら価格の比較


部分かつらと総かつらの価格を聞いてびっくり。。
分け目の白髪隠しであったりトップなどのボリュームアップであったりする女性おしゃれ用部分かつらと頭全体にすっぽりかぶってしまう総かつら(フルウィッグ)とありますが、剥げた部分に合わせて作る部分かつらとはちょっと趣が違うように感じますが、・・

ウィッグ 女性 変身 jpg
ウィッグで変身

部分かつらと総かつらを比較した場合大きさ等にもよりますが、部分かつら(はげた部分に合わせた)の方が価格が高いと思っていました。




ネットなどでも総かつらは比較的に安い価格で販売されているので、総かつらの方が安いと思っていました。・・・
が、前月、そうろそろ次なる男性用部分かつらを新調の時期かなあ〜と思いそのあたりも含めて部分かつらの価格と総かつらの価格を聞いてみると・・




総かつらでもオーダーメイドだと70万程度すると聞いてびっくりです。
総かつらだとすっぽりかぶるのでさほど外径、地毛の癖(細い太い、硬い柔らかいなど・・)、自毛合わせる必要もなく。あまり髪自体のことを気にせず自由に作れて頭の周囲の大きだだけを注意していればよいのではないかと思ったのですが・・・・、金額を聞いてびっくりしました。



市販されている10万円台の総かつらもオーダーメイドの70万円代の総かつらも価格ほどの開きはないのではないかと思っています。

ウィッグ 女性 変身 jpg
ウィッグで変身

大手企業のCM料は大変な金額です。
それらはすべて商品に跳ね返ってきます。
商品金額の中に占めるいろいろなCM料の割合はどれくらいなのでしょうかね〜〜



大手企業は商品のクオリティーの高さなどを大々的にアピールして価格の妥当性を主張。、中小はCMをしない分(テレビCMなど)値段が安く抑えられ、商品自体にはさほど差がないことをアピールする。。。


最終的には消費者の判断によるのだが、個人的には金額の差ほどの商品に差があるとは思えないのですがね〜〜。
posted by 髪ふさふさ at | ウィッグの値段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク