円形脱毛症の10円ハゲがかつら生活の入口だった。


男性かつら(部分かつら)をつけて約40年(笑)
20歳代に精神的に落ち込んだ時期がありそのときに出来た円形脱毛症の10円ハゲを隠すのに作った男性用部分かつらが最初でその後現在まで約2〜3年程度で新しい男性かつら(部分かつら)を注文して作り替えしてきました。


当初は4〜5センチ程度だったと思います。
それが月日を重ねるごとにだんだんと大きくなり現在では手のひら程度の大きさまで進んでいますが、年齢から見てごく自然な形かもしれません。


悔やまれるのはあの時(円形脱毛症で10円ハゲができたとき)男性かつら(部分かつら)などせずにそのままほって置けばまたは円形脱毛症を治療すれば治っていたものを・・・
ほとんどの円形脱毛症による10円ハゲは治るらしいです。。後で知りました。


散髪屋さんの言われるままに作った一つのかつらが後々まで尾を引いて未だに男性かつら(部分かつら)から抜け出ることが出来ません。
もう約40年かつらの生活が続いています。

男性用ウィッグ jpg
男性用ウィッグ

頭のハゲたおっさんにファッションが分るか?
と言われているような気がして現在までかつらを愛用するようになりました。


かつらのメリットは十分に感じています。
この仕事を続けている以上は男性かつら(部分かつら)を着用すると思います。
またそれだけの値打ちは十分にかんじています。


でも費用の面でチョット苦労しますね
商品にもよりますが、約50万円前後、メーカーによっては10万円台でもありますが・・
それ以外にもテープとか、調髪代とか。。。結構高くつきます


もし若ハゲなどで悩んでいる方、取りあえずは育毛剤などを使ってみてください。
早めの処置なら効果があるようですよ。
禿てしまってからでは遅すぎます。
男性かつら(部分かつら)を使用するようになると育毛剤程度の費用じゃすまなくなりますので、まずは育毛から。。


【ポイント10倍】【あす楽対応】【到着後レビューでプレゼント】★全額返金保証★★【送料無料...


やはり毛髪のあるなしで見た目の印象は随分と違います。
若さを保つためには高くつくということですかね〜〜
posted by 髪ふさふさ at | 男性かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク