メンズウィッグ(男性かつら)と全頭白髪


若はげでメンズウィッグ(男性かつら)と全頭白髪とではどちらの方を取るかという?話になりました。

お互いに、かつら(ウィッグ)、白髪を隠す歳でもなくなりました
かつら(ウィッグ)で若さを保てれば言うことないですからね〜〜


ウィッグ(かつら)の最大の魅力はメンズウィッグ(男性かつら)で見た目の若さを保てればそれ相応に行動までもつられて動けるように感じます。


某OB会の集まりで友人が見事な白髪、かっこよく感じる全頭真っ白でしたが。。
本人には他人に分からぬ悩みもあるでしょう。


若作りしたければ染めれば良いのではと思うのですが??。。。、白髪が混じる程度ならともかく全体白髪だとなかなか大変なようですね、白髪染めをすれば髪が伸びれば根元の白さが目立つだろうし。。。。また髪を染めるのも簡単に自分でそめて。。。。というわけにも行かないとか???また床屋で染めてもらうには結構高くつくらしいですね。。


その点、部分ハゲならメンズウィッグ(男性かつら)を付ければ簡単にかくせるし染めることもないので簡単だろうと言うのですが、・・・・・

男性用ウィッグ jpg

メンズウィッグ(男性かつら)も結構高くつきます。
またなんとなくうっとおしいく、 思いっきりスポーツが出来ない(メンズウィッグ(男性かつら)を付けた状態で汗をかくと後が大変です。)強風下での心配事も。。。(少々の風でメンズウィッグが外れるようなことはないですが、やはりきになります(笑)



どちらが良いかとの結論が出ないままグラス片手にわいわいがやがや賑やかなOB会。
中には抗がん剤治療でスキンヘッドの仲間もいましたが、その友人から見ると”メンズウィッグ、白髪で悩むうちは幸せ”納得です。



このメンバーなら今さらかつらで無理しなくともスキンヘッドで出席しても誰も気にとめないでしょう。そろそろ部分かつらのはずしどころかな(笑)


メンズウィッグを装着するときは少しの勇気でできます。が。。。外す時はその何倍もの勇気がいるとか・・よくわかりますね。
いまさらと・・・思いながらなかなか思い切れないのです。


posted by 髪ふさふさ at | 男性かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク