男性用部分かつらを人前でかつらを外すことに抵抗がありましたが。。


家族以外の前では男性用部分かつらを外すことがなかったのですが。。。ついにかつらを外さねばならない時が来ました。



肩こりがひどくて整形外科に行くと、”一度、頚椎のMRI検査をしましょう” ということになりました。
MRI検査をするときは、身体に金属片が付いていると正常な検査ができないとかで、ワンタッチピンで止めている男性用部分かつらを外すことになりました。




かつらが重くて肩こりに(笑) まさか・・今のかつらは手のひらサイズ級ですが重さは全く感じません
一度機会があれば重さを測ってみようと思いますが。。。



女性用ウィッグ(かつら)などはまるで宙に浮く感じ(ちょっとオーバーかな。。)とか、
友人女性のアデランスフォンテーヌなどはホントかるいってモンじゃないですよ。。それにくらべれば
自分の男性用部分かつらはちょっと重さを感じますが、それでも軽いです。。。

■ありがとうございます・・・【●よく読まれているページ


医療用ウィッグの準備で抗癌剤剤治療に専念できる環境を作りましょう

男性用かつらの生え際の技術をアートネイチャーが開発したヌーダ(NUDA)

男性用かつらの生え際の技術をアートネイチャーが開発したヌーダ(NUDA)

ウィッグメーカー(アートネイチャー)の宣伝費

男性用部分かつらが。。。災難はどこにでも・


肩こりは、1日中パソコンを見ている関係だと思いますが、パソコンでテキスタイルデザインを描いていますのでそれが大いに関係しているのでしょう。




整形外科医の紹介でMRI検査を受けることになりました。
検査室の前にはMRI検査の注意点などのビデオが流れています。
その何項目かに ”金属片は身につけないで下さい。イヤリングなども外してださい。・・・etc と繰り返しビデオが流れています。



ちょっとかっこ悪いが仕方ないな? と 思いながら待っていると私の番が回ってきました。
先生からMRIについての簡単な説明があり、体に金属片はつけてないですか?と聞かれ ”あの? 実は頭がかつらと言うと、


体に金属片があると磁力がそちらに引っ張られて正しい結果が得られませんので、外してください と言われ ちょっと格好悪いが外さねば検査が出来ません。




ということで家族以外の前でかつらを外すことに。。家族以外の前で外すことは初めてでした。その数ヵ月後また整形の先生からその後の様子を見るのに再度MRI検査をしましょう ということで初回と同じようにかつらを外して検査をしました。


posted by 髪ふさふさ at | 抜け毛・薄毛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク