男性ウィッグの外し時かも知れません?


男性用部分かつらの外し時かもしれません。
調髪に通うっていた男性かつら専門店が閉店となり、そこに通う多くの顧客が次の店を求めて右往左往したものです。(直接に顔をあわせることはないですが、店長の雰囲気からうかがえました。)




その時が外し時だったのかもしれませんが、新しい男性用部分かつらを新調して2ヶ月目だったので折角、新調したのに。。。。と思うと外せなかった。
金額も40万円近くでしたから、みすみす40万を捨てることは出来ませんでした。




仕方なく今度は近場で男性かつらの調髪をしてくれる店を探しやっと慣れてきたと思ったとき「転勤になりました」との電話。


男性用ウィッグ
男性用ウィッグと調髪

女性のおしゃれ用ウィッグ(かつら)の場合は担当者が変わってもさほど差し付けないでしょうが、(ハゲでウィッグ(かつら)をする場合は別だと思いますが。。。)




男性のハゲ用の部分かつらをつけている人などは担当者が代わるのを極端に嫌います。
多くの人に見られたくないのと、調髪をしてくれる人(担当者)の技術とか経験によって髪型なども随分と違います。


なかなかこちらの要望を最初から理解してくれる人は少なく、通っているうちにその人の個性なり髪型なりかつらの特徴を掴むといった状態です・・・・最近やっと慣れてきたところでした。



最初の数ヶ月はヒヤヒヤものです。(笑)



先月は「あなたの髪質とかヘアースタイルをつかめました。」といっていた担当者から
「転勤になりました。」との電話。。。。



最初からこのかつらの寿命がくれば今度こそかつらを外し時かと思っていました。
担当者(調髪をしてくれる人)の転勤、
新しいお店を探がすか・? それともかつらを外し時が来たのかもしれませんが・・・・


まだ現役で仕事をしている以上はかつらを外せないでしょうね(笑)
posted by 髪ふさふさ at | 男性かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク