男性用部分かつらの作り替えの時期ですが・・?



今の男性用部分かつらを新調してから約3年近くになります。
男性用部分かつらの調髪に行くたびに「<そろそろ新しいかつらにしては?」と言われると今後の調髪もちょっと考えものですね。



いままで通っていた男性かつら専門店が閉店のために今の店を電話帳で探して調髪に行くようになったのですが。。。


*調髪:かつらの洗髪とセットなどと自毛の散髪などなど。。




見積だけでもと言われて。。。50万少々との返事です。
2個、同時に作っていただくと一個は50万程度ですが。。。。とのこと合計すると100万円です。。




作り変えの時期ですが。。と言われて「はい、作ります。」とは即答できない金額ですね。
それにまだまだ使えます。
いままでに十数個作ってきました。
かつらの寿命は言われなくともこちらでわかります。
まだ十分に使えます。・・・・・なのに新しいのを注文せよと。。しつこく言われると。。。これが大手の営業でしょう。。??


男性用ウィッグ jpg
男性用部分ウィッグ(かつら)


今はもっと安い価額で男性用部分かつらを販売している業者もあります。
今さら他人に男性用部分かつらだとわかっても若い時ほど恥ずかしくも感じない歳になりましたので、商品自体の優れたところは認めつつも、ちょっと金額についていけないというのが本当の気持ちですが。。。。




ここ数回はいく度に毛先が傷んできていますとか。。基布(ベース)にひびが入りかけていますとか。。ちょっと古くなってきているのでうまくセットができないとか。。




新調するように話を持って行っているようにも感じます。
永らく男性用部分かつらを使っていますので新しく作る時期は商品を見ればわかります。
まだしばらくは大丈夫だと思います。。と言っても



作るのに1カ月はかかりますので、早めに。。
毎月のように男性用部分かつらを新調されては?とせかされるとちょっと嫌な気分になります




これが大手の業者の営業なのでしょう、
折角探した調髪用のお店でしたが、別の店を探す時期かもしれません。
posted by 髪ふさふさ at | 男性かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク