ウィッグの使用前、使用後の変化


ウィッグの効果は「使用前」と「使用後」の写真を見れば明らかですね。
写真の写し方によりますが。。。それにしてもウィッグ使用後は華やかな笑顔と若々しさがあふれています。


アデランのウィッグカタログー「FONTAINE(フォンテーヌ)オーダーメイド・ウィッグ最新百科 ”うれしい驚きが、いっぱい。十人のわくわくウィッグ体験”ー

ウィッグ 女性 変身
女性用おしゃれウィッグで変身

女性の”ウィッグ”といえばこのおしゃれ用ウィングなんでしょうね
チョットボリューム感のない髪が気になりかけたのでウィッグで毛量アップしてふんわりスタイル。。。。なんでしょう。


使用前、ウィング装着の使用後との比較写真が載ってますが、どなたも見るほどにウィッグが必要とも思われない程度のヘアースタイルの女性ですね。
使用前の写真は意識的に毛量をおさえたようなヘアスタイルでの写真撮り。??・・・


表紙にを飾る10人のモデルさんたちは40歳代1人、50歳代4人、60歳代3人、70歳代2人の10人、いずれもまさかと思われるほど若返ってみえます。
それに歳からして若く見える女性を選んでの使用前ー使用後の写真撮影なんでしょう。


一方で事故、火災、病気等で髪自体をなくされて、ウィッグ(かつら)を必要とされている女性もいます。
また一時的ではありますが、(場合によっては、長期にわたる場合もあるますが。。。)


抗がん剤治療の副作用で脱毛して、発毛してくるまで医療用ウィッグ(かつら)つけられる人もけっこう多いようです。


これらのウィッグ(かつら)と上記のモデルさんたちのようにおしゃれを楽しむためのウィッグとは使用目的において大きな開きがあるように感じます。

ウィッグ 女性 変身
女性用おしゃれウィッグで変身

ウィッグ(かつら)の使用割合は男性と女性では女性のほうが明らかに高い比率ですが、女性のウィッグ(かつら)の目的(?)はおしゃれ用にウィッグ(かつら)を利用する人が多いからでしょう。


余談ですが・・・
最近、男性ウィッグを付けるきっかけは「奥様のすすめから。。。」ウィッグを付けている男性が増えてきているとか・・・(専門店、店長の話)
店に始めてこられるときに「妻のすすめで。。。」と言ってウィッグを求められるらしいです。

posted by 髪ふさふさ at | ウィッグの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク