ウィッグ(かつら)の手入れ、洗髪は丁寧に・・


ウィッグ(かつら)を洗髪する場合においても、洗う際に、ゴシゴシ強くこすって洗うことはさけましょう。
ベースや毛を傷めない様に、やさしく丁寧に洗うことを心がけましょう。
お湯もぬるま湯を使い、熱すぎるお湯は避けましょう。




また・シャンプー選びも油脂やハードなスタイリング剤を強力に落とすシャンプーなどは絶対に避けましょう。


一番良いのは、ウィッグ(かつら)メーカーや、サロンの指示のシャンプーを使用することです。
シャンプーやトリートメント後は、しっかりすすぎ、洗い流しましょう。



毛髪とっては良い成分だとしても、洗い残したシャンプーや、トリートメントは、汚れとしてウィッグ(かつら)の毛やベースを傷める原因にります。




乾かす場合も強いドライヤーは禁物です。
洗髪後にネットまたは、バスタオルなどに包み洗濯機にいれて3〜5分も回せば水分もなくなりますのでドライヤーで送風状態で軽くあてれば痛みも少なくてお勧めです。


ウィッグ(かつら)を直接洗濯機の中に放り込んで・・・・と言うことのないように、抜け毛のもとになります。


その後、艶出しスプレーなどしてブラッシングでヘアースタイルを整えてウィッグ(かつら)台の上に乗せて保管すればよいと思います。
posted by 髪ふさふさ at | ウィッグのメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク