抜け毛ではげる前に育毛について考える


抜け毛が目立ち始めたとおもったときから、育毛対策です。


抜け毛に気が付く頃ならまだまだ育毛対策を十分に施せば大丈夫ですが、はげてしまってからでは遅すぎます。
まだまだ毛母細胞が元気なうちに育毛に取り掛かりましょう






髪の毛には、生える、育つ、老いる、抜ける、という周期があるのですが、その正常な育毛周期を維持するのに、髪の毛の細胞(毛母細胞)の成長を促す毛乳頭が大事となってきます。


これらの働きが、何らかの原因で正常に機能しなくなると、脱毛が増え、育毛が妨げられることになります。



育毛剤(発毛剤)のメーカーによってまた状況によっていろいろな育毛剤が開発されているようですが、髪の状況も個々によって違いますので万能薬的な育毛剤がないのが現状かも知れませんね。





万能薬的な育毛剤が開発されればノーベル賞ものだと言われています。
極論すれば本当の育毛剤(発毛剤)はないのかもしれません。科学的にいわれる発毛じゃなく実務での発毛(はげた人がフサフサな髪になった)でかつらが必要なくなった・・・




はげてしまわないうちなら育毛剤で対処できるのではないでしょうかね。
はげてしまってからではいくら育毛剤でもチョッと無理かも・
・・医学的に言う「生えて来た」というニュアンスが違うように感じます。




何もないところに産毛が生えても「発毛」でしょうが、産毛くらいでは実際にはあまり役に立ちません。
産毛から育毛剤を使って育てる?・・フサフサの髪になるにはほど遠いですね・・・・





【ポイント10倍】【あす楽対応】【到着後レビューでプレゼント】★全額返金保証★★【送料無料...

posted by 髪ふさふさ at | 薄毛・抜け毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク