快適!カツラ生活Q&Aー阿部更織


かつら(ウィッグ)に関した情報を調べていて「快適!カツラ生活Q&A (単行本) 」という題名の本を知りました。楽天ブック等で検索、表紙のチャーミングな姿に是非読んでみたい一冊と思いつついまだに購入してないのですが、改めて調べていて分ったのですが、亡くなられていたとは知りませんでした。




彼女の名前は、阿部更織さん・・・物凄い、チャーミングな女性である。
円形脱毛症で苦しんでいる人々に対してネットワークで答えてきたグループの一人である。



彼女も円形脱毛症で苦しんでいる一人であった。
4歳の頃、円形脱毛症が発病し、7歳で殆どの体毛が抜け落ち、カツラの生活となった。
ぐれた時期もあったというが、カツラ、メークのアーティストとし、自らTV出演などし、徐々に円形脱毛症患者の信頼を得ていた。


ありがとうございます。 ●よく読まれているページ


ウィッグ(かつら)はアートネイチャー?アデランス  

なじみの男性ウィッグ(かつら)専門店の閉店  

ウィッグの使用前、使用後の変化  

髪の毛の直毛、クセ毛も・・思い切ってウィッグで変身



円形脱毛症を単に、毛がストレスで抜け、そのストレスが解除されると生えてくるものと思っている人が多いが、そうでは無い。通常の円形脱毛症の場合は、数ヵ月後には髪が生えてくることが通常ですが、中には悪性の円形脱毛症の場合は毛髪だけでなく、眉毛、体毛といった部分までも抜け落ちる場合がある。






2002年、彼女は自殺したらしい。。
仕事は順調に行っていたと思えるのだが・・・


この奇病が子供に遺伝する確率は男側は20%程度、女側は70%だから確率的には相当高い。
アレルギーが遺伝するためと考えられている。



彼女が自殺した理由は分りませんが、・世間からの冷たい視線、、差別的視線があったのではないかと思うと心が痛むと同時に”髪は女の命”なのかと。。??


posted by 髪ふさふさ at | 女性ウィッグ(かつら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク