白髪とウィッグ(かつら)


ウィッグ(かつら)を作るときに白髪を混ぜて作り出したのは4個ほど前だったと思います。
最初は全体の3%の白髪を混ぜましたが、殆ど分りません、良く見ると白髪が混じっているといった感じです。


4個までですと約8年(約2年毎に新しいウィッグ(かつら)を作ります)程前からになります。 
2回(2個)は3%の白髪を混ぜて作りその後5%の白髪を混ぜましたが殆ど分りません。
昨年作ったのは7%の白髪を混ぜてますがこれでも分らない程度ですね。 


明らかに白髪が入っていると言う程度なら20%近く混ぜないと効果がないかも知れませんね。
自毛の白髪の量を考えならがウィッグ(かつら)に混ぜる白髪の量をサンプルにしたがって選んでいきますが、自毛も2年も立てば当時の白髪の量とは違ってきます。


自毛にも白髪が混じり始めたのでウィッグ(かつら)自体にも白髪をいれて出来るだけ自毛とウィッグ(かつら)の差をなくして目立たないようにするためです。


が、自毛の白髪が増えるのは結構早いようです。
自毛をそのままにしているとおそらくウィッグ(かつら)よりも白髪が多いと思いますので。今度は自毛を適当に染めています。


今は3週間前後に一度の割合で自分で自毛を染めています。
今は簡単な白髪染めが販売されていますのでそれを利用しています。


ウィッグ(かつら)自体に7%の白髪を混ぜていますので自毛も斑に染めるくらいで丁度だと思いますが、今の白髪染めは綺麗に染まりすぎますね。 
中には白髪のかっこいいおじさんもいますが、やはり髪は黒髪の方が何となく若く見えるようですね。
posted by 髪ふさふさ at | ウィッグって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク