ウィッグの寿命ってどれくらい?


初めてウィッグを注文される場合、果たしてどれくらいの寿命があるのか?ちょっと知りたいですよね。。。。


メーカーではあいまいな返事ではっきりと答えてくれないところもあります。
問い合わすとこのような返事です。



ウィッグの寿命はお客様の使い方などによって大きく変わりますので一概に何年とは申し上げにくいです”
で、なおも食い下がって聞き出すと



”使い方によるということを考慮いただいたうえで。。。。3〜5年です。”
というような返事が返ってくると思います。




ウィッグの傷むおもな原因は、ベース(人口肌)が痛んでくるのと同時にベースまたはネットに植えつけた毛髪(人工毛、人毛)がブラッシング等で抜けます。



また、髪の艶もなくなり、カサカサした感じがしますが、ベースの痛みと抜け毛がおもな原因です。



私は今までに約15個近く注文してます。(すべて自分用です。)約2年に一度の注文になります。
ウィッグだと分らないようにするなら寿命は2年長くとも3年弱と考えておくのが無難です。



今回のウィッグも40万円弱でしたので、最初からするとウィッグの代金のみでも大変な金額になります。


プラス調整料(要は散髪代金)その他の付属品(テープ、ワンタッチクリップ、艶出しスプレーなどなど
を合計しますと大変な金額になります。


それゆえに友人たちにきかっれると「頭に高級外車が乗ってます」と話しています。



今はネット上でも安価なウィッグが販売されていますが、部分ウィッグの場合はやはり自分の頭に合わせたウィッグをオーダーすることになりますから、そこそこの値段(25万〜50万)にはなるのではないかと思います。


それなのに2年程度の寿命しかありません。男性用ウィッグって本当に高く付きますよ!!!


posted by 髪ふさふさ at | ウィッグのメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク