ウィッグ装着者にはスポーツでの汗をかけない。



思いっきり体を動かして思いっきり汗をかいて見たいとおもっているウィッグ装着者
今さら激しい運動は出来ないでしょうが、スポーツで思いっきり汗をかいてみたい。


ウィッグをしていると出来ないですね。
ウィッグを外してまた、ウィッグを付けないで運動すればおもっきり汗をかいてもシャワーしてスッキリした状態でウィッグ装着すれば気分もいいいでしょうが。。。



ウィッグだと告知しながらもやはり人前でウィッグを外すのには抵抗があります。自宅でないとちょっと外しにくいですね。
ウィッグ装着方法はいろいろありますが、一般的なワンタッチピンで止めている場合などは簡単に外して再度装着はできますが、やはり人前・また外出時にはできないですね。



野外スポーツで大汗をかくとウィッグを外して汗をふかないかぎりなかなか汗が引きません。
また大量の汗をかくとワンタッチピンと両面テープなどで装着している場合などは両面テープ面がはがれやすくちょっと危険な状態になります。



夕方でもジョギングなどで大汗をかいて帰れば早速にシャワーを浴びて必要ならがウィッグを装着する。。。。これくらいのことしかできませんね。



人前でウィッグを外せるのならスポーツジムで大量の汗をかいてシャワーを浴びて。。。。こんなことがしてみたいですね。
その時はウィッグ事態を外した時でしょうね。
でもその時にはジムに通うだけの体力が残ってないかもしれませんね(笑)

posted by 髪ふさふさ at | 男性かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク